忍者ブログ
のほほんねこが目印のかにゃんクリエイトのブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sizeは全部同じ Lady's FREE
違うのはパンダの大きさ。


パンダロンT 大
これでもか!なデッカさです◎



パンダロンT 中
パンダロンT 中アート気分
ポイントは裾部分ちょっぴりアートモード★



パンダロンT 小
左袖だけブレス気分のライン入り



季節外れのロンTですが、
薄手なんで長いシーズン着れますよ♪


今日眠りこけなければ、
空堀 パンダウォークに
持って行きます♪

パンダウォークの詳細は☞こちら☜

お店番すると見れなくなるので
いまのうちに私もパンダウォーク
しておきたいなー。

拍手[0回]

PR
ギャラリー風雅 道祖神

「本気の恋をしたことがありますか?」

「私、バツイチなんですが
 結婚にまで至った恋は
 多分本気の恋だったと言える思います。」


イベント終盤、遅れて入ってきた私が
席に着いた途端に、飛び込んできた質問。

初対面の若者に溢れた中で
いきなり衝撃でごめんなさい(笑)

でも、語ったのは、優しい部分だけに。

今月からアシスタントでお世話になる
空堀にあるギャラリー風雅さんでの
初参加イベント「哲学カフェ」


一瞬こわばった顔の彼が促した質問の続き

「何故、結婚したのか。結婚しようと思ったのか。」



同い年の彼と20歳でおつきあいを始め
そういえば、付き合ってすぐにも
「俺と家族になってくれ。早く自分の家族をつくりたい。」

なんて言われたのだけど、その時はつい冷静に
「20歳だし、まだそこまでは考えられない。」
と速攻一蹴りした私ですが、

24歳のクリスマスにプロポーズをされたときは
きっと自分はこの人と結婚するんだろうという未来に
なんの疑いも無かったので、快諾し翌年に結婚しました。

なんで?と聞かれれば「断る理由もないから。」

その発言にため息をもらす男子。


「勢いって大切よねー」ともらす女子


いやはや、失敗した私ですから勢いだけではいけないことも
わかっちゃいますが、草食男子増加中の世の中を見ていると
慎重になりすぎて、何も踏み出せないのもどうかと思います。



酔いに任せて言っちゃうよー!とある女子が語りだす。

半同棲までしてめっちゃラブラブやったのに、
就職で遠距離になって仕舞い、急に幕を閉じた恋が
どうにも忘れられずに納得がいかないとのこと。

「あの濃ゆい、幸せな時間はなんだったのよ!」

と、更にビールを流し込みます。

だったから、幸せだったのでは?」
なんてぽつりと囁く男子の言葉は、彼女には届きませんw


酔いに任せて、吐き出したい夜もあるってことですね。


話は、更に、上手くいくカップルとは?
似た者同士がよいのか?
自分と違うタイプだからこそ惹かれ合うのか?


◆似た者同士推薦派
・同じ方向を向いている方が
・趣味が同じなら楽しい時間を共有できる。

自分にないものに憧れ、惹かれ合っても
一緒に暮らしていく上で価値観がちがえば
それを継続していくには困難がつきまとう。


◆違うタイプ推進派
・自分と似すぎているとただのナルシストなんじゃないかと。
・自分の嫌な部分までも似ていて余計にイライラする

同じものは二つも必要なく、違うからこそ補い合える。
独りでは出来ない事も二人揃えば可能になる。


同じだから良いのか?違うから良いのか?

結論は答えはひとつじゃないよね。ってことに。

多分、どちらもYESでどちらもNO

同じ人間はふたりとしている訳も無く
似ているようでも異なり
二人で居られるということは
必ず似た感覚も持ち合わせている
のだと思う。


似通った部分を同じ価値観として楽しめれば
その楽しみは倍になる。

嫌な部分が似ていても、自分を客観的に見れる
すばらしき教材だと思えば苦笑いですむ。

自分なら難なく出来る事を相手が苦手としていたとき
「なんで、こんなこともできないの!」と思えば腹が立ち
「今こそ、自分が役に立てるとき!」と思えば嬉しくなる。

異なる部分をお互いの個性として認め合えるか
異なる部分が違和感だと感じるのかで大きく異なる。


互いを尊重し、認め合い、歩み寄る
そして時には目をつぶる。

そんな「想いやり」を持って
両方が接する事が来たら
きっと上手く行くんだと思う。



そう、思い合える相手が欲しいもんです 笑





あるテーマに沿って、お茶やお酒をのみながら
哲学というと重いけど、ちょっと熱く語り合おうよ。

そんな、ギャラリー風雅さんの風物詩的イベント。
居酒屋ではなくギャラリーで語り合うってのが★



このイベントは、雑誌にも掲載されております。
男性の月刊誌「男の隠れ家」(2011年7月号)
男の隠れ家 哲学カフェ
詳しくはこちら ☞アートDE「哲学カフェ」


ご興味ある方は、ぜひチェックしてみて下さいね('-^*)/

拍手[0回]

マルガリータkokochiさん
福井からふらりと遊びにきた友達に誘われ
うめだ阪急「クリエイターズアクセサリフェア」に
出展中の靴職人kokochiさんに会いにいきました。

前日にウィルス性胃腸炎にやられたとかで
少しお疲れ気味にkokochiさん。

こうべくつ家の看板をあげてるのに
なんで、アクセサリーフェアに参加やねん!
って思ったら革アクセや小物がかなり増えてました。
革小物

まあ、勿論くつがメインなんですけどね。



ええ靴ならんでます。高級だからぽんぽん買う事は
できないけど、きっとずっと長く付き合える靴たちです。

私は夏用サンダルに目をつけてきました。




閉店後は、弱り気味のkokochiさんも連れ出し
みんなで呑みにいく事に♪

その福井からのお友達がお誕生日前日だったので
お祝いしたくてケーキを用意しましたが、
お店では食べれなかったので、外で食べる事に。

うめだのど真ん中のとあるベンチで
ろうそく付けてみんなでお祝い。
ちっちのBDケーキ

こんな風にまた一緒にみんなで遊べるのが
なんだかとっても懐かしくてうれしかった♪

ブレスの刻印
当時に購入したブレスの刻印をみると2009年4月15日


今や、すっかり人気ブランドの社長さんで多忙に
なったkokochiさんですが、2ー3年前までは
扇町にあるギャラリーカフェBodaiju cafeに
集まるアーティストのひとりでした。

まあ、その時からBodaijuセレクトアーティストさん
ではあり、ひとつ飛び抜けた感はありましたが、
まだ時間にも余裕があり,みんな同じようなラインで

「さあ、やるぞ! さて、どうやる?」

手段は見えてないけど、勢いだけはあるみたいな。

集まってわいわい一緒にイベントしながら
みんなが目標への歩き方を模索していた段階。


靴職人、抽象画家、デザイナー、イラストレーター、ミュージシャン



元々、かなりバラバラのテイストを持ち味にしているメンバー。
共通点は気が合うということ。

最近は、活動の場はそれぞれ異なり
一緒にイベントすること事体あまりなく
それでもよく顔を合わせてはおります。



kai_bindo_oldexb
そして、昨日は、そのメンバーのひとり
抽象画家 阿波かづさーkaiーさんの展示へ

南堀江にあるオシャレなインド料理店「BINDO」


11月に新作展を控えたプレ展示としての旧作展

やっぱ、いい絵 描きはります。
店の高級感に負けてません!

一番の特徴はカラフルさ。
かなりの多色使いながら、まとまりのある絵に。
計算されたトーンの統一感からでしょうか?

kai_pop
カラフルPOPな幾何学なものや

kai_blood
少しグロいぐらいの生々しいもの

阿波かづさー孔雀ー
繊細さと大胆なぼかしが混じった「孔雀」は
私が一番すきな作品です。



やっぱ、私の友達って素敵な人ばっかやわ。

才能と人格に優れてて、ちょっと生き方が不器用

そんな子が多い(笑)

私の一番の自慢は、仲間であり友達です。


それぞれが、それぞれに合ったフィールドを
見つけ始めたのでしょう。

私はちゃんと見つけられているのでしょうか?
みんながみんな、一回り大きくなって笑い合えなきゃね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■靴職人kokochiさん展示
「クリエイターズアクセサリフェア」
 うめだ阪急11F催事場 こうべくつ家
 只今開催中〜6/30木まで! 
 *あさ10時→よる9時(日・月・火はよる8時まで)
ハンドメイド靴工房こうべくつ家:http://www.kutsuya-koubou.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■抽象画家 阿波かづささん個展
「旧作展」只今開催中〜7月末まで
「新作展」11/1~末まで
※レセプションパーティあり!(11月第1週末予定)

インド・ネパール レストランカフェ&バー
【Bindu】ビンドゥ http://binducafe.jimdo.com/
営業時間>>11:00~24:00(23:00L.O.)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拍手[0回]

I LOVE nagoya
2008年冬から出し続けている名古屋クリマ。
今回で6回め。4年目突入?
【かにゃんクリエイト】もクリマ常連の仲間入りできたでしょうか?

初回はBROTHERさんのエコバックコンテストにも出展し
運良く、1次審査をクリアし、ベスト10入りして展示して頂けました。

「お友達に投票お願いしてもらわなー」

なんて言われたけど、「無理無理!」
知ってる人なんて誰一人いない状況で始めた名古屋クリマ。

コンテストに自分の作品が並んでるだけで満足でした。
2度目のTシャツコンテストでは2位にまで上り詰めたようです。

でも、最近はBROTHERさんのコンテストもなくなったようで・・・


関西で活動もするようになり、徐々に横の繋がりも出来
名古屋クリマで知り合ったアーティストさんも増え、
今や挨拶回りだけでも、すっかり1日楽しめる程になりました。

いつもは、接客はスーパー助っ人OH☆谷に任せっきりですが
今回は、彼女のお休みが取れず欠席。
初めて名古屋クリマでほぼ1日、店頭にたちました。

2011_06クリマ展示

リピーターの方が、今回も何名か来て頂けました。

●お嬢様とご一緒の仲良し母娘のお客様。

「とりあえず、ここは寄らないと!」

そんな嬉しい声が聞けました。

●前回使う間もなく失ったタンブラーのリベンジに購入に来て下さったLADY
「タンブラー、スタバでは買いたくないんです。
 いろいろ聞きたいし、可愛いのが欲しいから。」

●仲良しカップルのお客様
初めてのご来店は、男性が彼女へのプレゼントにと。
2回目のご来店は、おふたりで。プレゼント以外の商品をもっと見たくてと。
3回目のご来店も、おふたりで。膨らんだお腹で。もうすぐ生まれるんですと。
4回目今回のご来店は、3人で。ベビーカーを押しながら。

ちゃんと、しっかり、月日は流れているようで。
年2回のこの出展を楽しみにして下さっている方が
【かにゃんクリエイト】を待って下さってる方が居る。

そんなありがたい実感を受け取ることができました。
いつも、とても丁寧な接客をしてくれている
スーパー助っ人 OH☆谷の存在が
きっと、こんなにもあたたかい常連さんを
生み出してくれているのだと思います。

接客しながら、ふと思う。

「あー、OH☆谷にも見せてやりたい。」

あのご夫婦の赤ちゃんの姿なんかみたら、
きっとOH☆谷は自分の事のように喜ぶに違いない!って。


【かにゃんクリエイト】は独りの様でひとりじゃなく
いつも誰かと一緒な訳ではないのだけど
販売応援のOH☆谷を始め、
Tシャツやバックの印刷をお願いしているSTBCさんや、
招きかにゃんこをつくってくれた「うさよ」さんや
展示搬入を手伝ってくれる沢山の作家友達など
多方面で支えてくれている
隠れスタッフが存在するのです。

だから、私はいつも
【かにゃんクリエイト】のかにゃんです。
と名乗ります。


次回の12/3-4 名古屋クリマは
ちゃーんと
スーパー助っ人OH☆谷も連れて行きます!
2011_06クリマ入り口

コラボ出展する場合は、
ミニブースを2ブース以上借りる
横長スタイルに変更するかも知れませんので、
ちゃんと見つけて下さいね♪

新作もりもち作って行かねばなー
とちょっと反省(笑)

名古屋ヴィレヴァンの展示商品も
もっと充実させます!
PAPA店 展示

I名古屋も出来てるし♪


↓名古屋ヴィレヴァンかにゃんグッズ取扱店はこちら(^_-)-☆

ヴィレヴァンPAPA店
ヴィレッジ ヴァンガード PAPA店

●〒465-0015 名古屋市名東区若葉台1416 
●電話番号:052-776-6930
●営業時間:10:00~24:00
●定休日:年中無休
http://fashioncity.jp/shop/villagevanguard-papa/





ヴィレヴァン
 ヴィレッジ ヴァンガード 刈谷店
●〒448-0038 刈谷市稲場町4-306 
●電話番号:0566-63-5300
●営業時間:10:00~24:00
●定休日:年中無休
http://fashioncity.jp/shop/villagevanguard-kariya/map

拍手[1回]


春の名古屋クリマ恒例になりつつある
オリジナルTシャツの
STBCさんとの共同出展

スカルやクラウンなど
ロックテイストがメイン☆


ロングチュニックタイプ
なんかもありますが、
全品1500円!!

安すぎです(笑)




うちのにゃんこキャラとは
一見、掛け離れたテイストに思えますが、



私はライブ大好き♪
ロックも好き♪

そしてある仲良しの
ミュージシャンに
「生き方がロックだ!」
と言われた私(笑)


また、
ゴスロリ&ロック少女の
定番アイテムといえば
黒猫とスカルやクラウン☆

なんだかもっと絡み合った
商品展開が出来そうなんですけどねー。


と、もっと新たに楽しく
コラボりたくて思案中~



何より!
うちのバックやTシャツのほとんどはこのSTBCさんで印刷して頂いております。


そして毎回の運転も…


いやはやお世話になっておりますm(__)m



今日は初めてお客として
名古屋クリマを散歩。



最後の最後に
千切りポエマー石田あいちゃんと
ロックな詩人 ツヨシさんのブースへ


初対面な私は、率直に
「なんでロックなの?」と…


「昔、バンドをやってたけど、だからロックって訳ではなくて、

【心を揺さぶるもの】
それこそが、ロック!

人の心を揺さぶる言葉を
生み出して行く詩人という広い意味合いなんです。」

と熱く語るツヨシさん。


基本黒の柔らかな筆文字で
ポイントに赤を使うスタイル。


石田あいちゃんの描くものと通じるものがあります。


二人が詩人活動に対する
熱い討論を繰り広げ始めました。


その間、私は作品を物色。
揺さぶる一枚を発見!


二人の討論終了を待ち
ステッカーを1枚GET


「それ!魔法掛かってますから叶いますよ。」


とツヨシさん


マジですか(笑)


ロックな詩人は
魔法も使えるらしい。

黒猫使いの私なら
その魔法も操れるかもね☆



◆ロックな詩人 ツヨシ: http://69poet.com/

◆千切りポエマー石田あい: http://www.sengiripoem.com/

拍手[0回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/13 DSLR-A900]
[09/26 ギャラリーまる]
[09/26 ギャラリーまる]
[09/23 みやざわ]
[09/22 カエルカバン]
プロフィール
HN:
かにゃん
性別:
女性
職業:
デザイナー
趣味:
LIVE♪に行くこと
自己紹介:
のんびりのほほんとしたねこモチーフのデザインをメインにオリジナル商品の販売やクライアント様から依頼を請けて、DM、Tシャツ、マッチ、缶バッチ、WEB,看板、ロゴ、などなどをデザインさせて頂いてます。



※商品のお問い合わせ、デザインの依頼は、メールにてご連絡下さい。
e-mail:kanyan.create@gmail.com
サイトマスター
カウンター
ブログ内検索
かにゃんクリエイト制作物
コラボWallmag
コラボウォールマグ180

かにゃんクリエイトのタンブラーは全てRIVERS社のWallmagを使用しております。オリジナル性を追求でき、品質にもこだわりたいから。。。
上記の【おはなねこのカラーメッセージ】シリーズのタンブラーは、RIVERS社の公式サイトにてコラボウォールマグとしても紹介されております。>>>紹介ページhttp://www.rivers.co.jp/collabo/549

twitter
イベント情報
にゃー2011/9/6火~9/18日
(9/12月 休)
「ねこ展」
8:30~23:00 火曜
7:00~23:00 水曜~土曜
7:00~18:00 日曜
東京*東高円寺
@bookcafe イココチ

東京都杉並区和田3-57-5
tel&fax 03-6657-9289
http://ikokochi.net

2011/9/17
♪逢坂泰精&荒木恵
高槻2マンライブ

@高槻 bar T-true (元SLASH)
OPEN19時 START19時半
3000yen 1ドリンク付き
※中学生まで、チャージなし。

にゃー2011/10/16日
ART REFRESH

12時〜18時
入場無料
@済美中崎町コミュニティホール
http://artrefresh.jimdo.com/

JMAA2011
Tシャツアート展

◆巡回展
8月6日(土)〜 12日(金) 10時〜17時 東京お茶の水の文化学院5F
ゆったりとしたラウンジです♪
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5 学校法人文化学院

◆選抜展
8月15日(月)〜9月1日(木)
(8月は土曜日も営業)
久米繊維工業プレスルーム10ピースギャラリー
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6、1F
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー にゃー2011春のにゃんにゃんウォーク にゃんにゃん宝くじ当選番号
商品引渡期間:5/25-12/25
@玉造*仲野金太郎商店
月~金 14:00-20:00
土日祝 12:30-20:00

参加イベントリンク
バーコード
Copyright ©   かにゃくりブログ   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]